Dooのおもい

会社の理念

あなたの喜びが私のよろこび

人は生まれた時から、自立を目指すことを一つの目標とされ、自分の力で人生を送るように躾けられて来ました。
それは、人から与えられるだけの人生がどれだけ窮屈でつまらないものかを知っているからです。
 幸せとか喜び・感動・生きている実感というものは、人から与えられるものではなく、自分で見、自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分の意思で歩んでいくことで得られるものだということを大人は経験から知っているのです。
 ところが、なぜか介護が必要になったというだけで「自分の意思で!」という、当たり前のことが「他人から与えられるもの!」に変わってしまうのです。
 人生とは、命を終える最後の日までが人生であり、状況が変わっても、自分の意思で営み続けることが生きてる喜びを実感できるものと信じております。
 この考えが、私たちの目指す施設のスタンス(目的)「自立支援」「機能回復」という根本になっております。
 理念は、「あなたの喜びが私のよろこび」です。私たちはあくまでも、ご利用者様の意思を尊重し、明日に希望を持ち、共に喜びと感動を共有して参りたいと願っております。
 この理念の下、社員・職員一丸となり、ご利用者様と共に作る施設づくりを目指します。

Dooのこだわり

 母の脳出血の介護の経験を活かし、リハビリに特化した施設を作りたいと言う思いだけで、神戸のドレミリハビリテーションセンターさんの指導のもとこの施設は出来ました。
 Dooの意味は、「まず動こう!」「自分の意思で!」「自分自身の為に!」です。

 一番のこだわりは、将来自分たちが入りたいと思う施設を作ること。職員もご利用者様も誇れる施設にしたいという思いです。

 第二に「ただの預かり所的な施設には絶対しない!」と言う事です。
と、言うとお叱りを受けるかもしれません。
確かに、介護者の軽減を図ることも大切な要素ではありますが、私たちは、本人にスポットを当てて考えようと思っております。良くなって頂きたいという思いが介護の軽減にも通ずるものと思います。

 第三に、暖かいサロンのような施設づくり、施設らしくない施設づくりにこだわりました。食にこだわり、家庭的な雰囲気とぬくもりを大切に、また、笑顔の耐えない、明るい施設づくりを心がけております。

 また、若い方も気楽に利用できる施設、男性のご利用者の多い施設、男女のバランスの良い施設を目指し、リハビリ機器と専門スタッフを多く配し、ご利用者様に一つ一つ教えを請いながら、皆で作る施設づくりに取組んで参りたいと考えております。 私たちの目指す最大のテーマは「心の豊かさの追求」です。
 リハビリテーションの専門家集団である「リハブ・サロン Doo」のスタッフ一同、「至誠」の心で「4970(良くなれ!)」と願いを込め、「負けてなんかいられない」と鼓舞しながら、一緒に戦って参りたいと思います。
あなたの笑顔が見たいから、ただそれだけで私たちは頑張れます。

  • Dooのおもい
  • Dooのおもい
  • Dooのおもい
  • Dooのおもい
  • DooのおもいDooのおもい
  • Dooのおもい
  • Dooのおもい

▲TOPページに戻る ▲上に戻る